<< 飼い主さまとペットのための 〜夏ケア〜(〃艸〃)ムフッ | main | 飼い主大学・マナーレッスン(ドッグカフェ編) >>

アンチコラム「犬を飼う」

0

    犬を飼う                   

     

     「犬を飼いたい」って思う時ってどんな時だろうか?

    それぞれ、想いは違うけど『飼う』という行為には、

    様々なきっかけがあると思う。

     

    「子犬をみてかわいい、さわってみたい、だきしめたい、

    いやされたい、仔犬が私を見てる 、さびしい、刺激がほしい、

    子供にせがまれた、お世話をする仔がほしい、散歩で運動不足の

    解消にしたい、子供の相手にさせたい、ボケ防止の為に、

    自分の散歩の為に、エトセラ。」

     

    『飼う』にあたっての最初の行動は、ペットショップやネット、

    ブリーダー、里親募集、などを調べ、自分たちにはどの様な犬が

    良いか調べてみたりする。

    その中で自分たちが迎えられる犬かどうか考えるものだ。

     

    家族構成、環境、子供がいるかいないか、留守番の時間、散歩の時間、

    しつけの意識(人との関係性)、時間もお金も掛かるという事も含めて考える。

    (初めて買う人は考えていない事が多い)

     

    考えた上で『飼わない』という選択肢も必要だと思う。

     

    調べてどんな犬が自分達のライフ生活に適しているか考え選ぶ人は、

    まだ犬を知ろうとしている。

    一方で犬種特性を知ろうともしないで、ただショップに行って

    「目が合った」とか「運命の出会い」とか、見た目や流行りだけで

    決めてしまい、成長するにつれ頭をかかえている飼い主が多く存在する。

     

    犬にはそれぞれの個性がある。

     

    その個性を飼い主が理解出来ないため、しつけでどの様に伝えたら

    いいのかわからない事が多い、それは犬の方にしてみれば迷惑千番な話だと思う。

     

    人も自分の子供にしつけや教育というツールを使って社会性を身に

    つけているはずなのに、言葉の伝わらない犬に何故しつけを通して

    人とのかかわり方のルールを伝えようとしないのか。

     

    ここでウィキペディアしつけで調べてみると下記の様にしるされている。

     

    「人間社会・集団の規範、規律や礼儀作法など週間に合った立ち振る舞い

    (規範の内面化)ができるように、訓練すること。概念的には伝統的な子供への

    誉め方や罰し方も含む。人に限らず動物(家畜)の調教、訓練の意味もある。」

     

    犬種特性を知れば、出来るだけ自分のライフ生活に合う仔を選ぶようになるし、

    飼い主にとって少しは困る要因が減るかもしれない。

     

    もう一つ、犬種特性の個性を理解ししつけというツールを使えば、

    問題は大きくならないし、犬との生活である『ワンライフ』が

    楽しくなることが目に見えてくる。

    ただし犬の行動がよめる飼い主ならでの事。

     

    犬は人の行動で経験し、繰り返すことによって学習する。

     

    しつけもなされていないのに「この仔しつけが出来てませんから」と

    あたりまえの事のように、自分の能力の無さを棚に上げしつけが

    出来ない事をひけらかしているのに気が付いていない飼い主が沢山いる。

     

    それも人間社会の良い事も、悪い事も、全部人が問題行動の原因を作って

    犬のせいにしていることに気が付いていない事が多い。

     

    犬は賢く、人と共存出来る生き物だと私は知っている。

     

    犬は人をいつも観察し理解しようと努力しているのに、

    多くの人は自分の都合の良い時だけしかかまわない。

    だから犬の観察力の方が上回っているので

    飼い主自身が誘導されている事にも気が付いていないのだろう。

     

    賢い犬、大変な犬、困った犬、噛み犬は全て飼い主が作った犬だと気がついていない。

     

    飼い主が犬以上に賢くなること、自分が責任を持ってしつけるという事を

    意識しない限り、終生飼育や夢見るワンライフも達成しないと思われる。

     

     

     

    *母さんの独り言

     

    【心に響く文章講座】を

    仲谷先生から学んでいます。

    昨年から細く、切れない程度に続いています( ´艸`)

     

    コラムとエッセイと小説の違い

    知っていますか?

     

    違いがあるという事すら知りませんでした(;'∀')

     

    気になる方、検索してみてください〜

    楽しく、分かりやすく、時間都合も出来るだけ聞いて頂けますよ

                 ☝ココポイント!!

     

    中谷史子先生

    【心に響く文章講座】を開催しています。

    小説家たちの技術と心理学の融合講座です。

    作家、心匠セラピスト、ブリーフセラピスト。

     

     

     

     

     

     

    ウィズ母さん * 文書講座 * 19:35 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ