<< 10周年感謝キャンペーンはじめます w( ̄▽ ̄;)wワオッ!! | main | ワン・ニャンのお料理教室開催しま〜す! >>

ワン仔のための手作り石鹸開催しました!

0
    9月17日第3回犬の手作りせっけんワークショップ開催しました拍手

    今回は【パームフリーの石鹸】ということで・・・
     ・アボガド油  (やさしさ)
     ・ラード    (溶け崩れ防止)
     ・ひまし油   (泡立ち)
    3点のベースオイルで、一つのこころみとして、おこなわれました。

    オプションは、野生のラベンダー・アングスティフォリア 
    標高1200mで収穫・蒸留したものを、使いましたラベンダー

    P1020092.JPG
    いつものながら和気あいあいでスタートねこ
    P1020093.JPG
    微妙な量に真剣です真剣

    【パーム油の代わりになる油脂】
    ・ラードはパーム油とパーム核油に含まれる飽和脂肪酸の両方を含み、
     さらにオリーブ油などに含まれる不飽和脂肪酸も幅広く含むため、
     溶け崩れにくさと泡立ちの両方に優れ、比較的しっとりした洗い上がりの
     石鹸になります。

    【犬の石鹸にラードを使ってみる】
    ・ラードは豚の脂肪です。植物嗜好が高い今、動物脂は好まれないかも
     知れませんが、動物脂であるからこそ、犬の皮脂になじみやすく、
     汚れをよく落としてくれます。

    命をいただく
    ・私たちは色々な動植物の命をいただいています。
     おいしく豚肉をいただき、豚の皮でできたカバンや靴を身に着けます。
     豚の脂肪は主に食用に加工され利用されていますが、廃棄されることも多く
     命をむだにしないためにもできるだけすべてをありがたく使わせていただく
     べきと思います。

    後半は、 お話: 犬とせっけんとエコのはなし
    くろねこナイトも参加しています。
    P1020097.JPG

    無題.png



    世界で3番めに大きな南の島・ボルネオ島のゾウたちの命があぶない

     わたしたちが何気なく食べているポテトチップス、
     毎日つかっているシャンプーや洗ざい・・・
     これらがゾウたちの命をおびやかしているって、ホント?
     ――熱帯雨林の森がへっているボルネオ島の真実と、
       わたしたちのくらしとのつながりを知る写真えほん。


    ここは、日本の東京から南へおよそ4000キロメートルのところにある
    世界で3番めに大きな島・ボルネオ島

    ボルネオ島は、熱帯雨林にさまざまな生きものたちがくらす大自然の宝庫。

    そんな熱帯の島と、わたしたちがふだんなにげなく食べている
    ポテトチップスには、実はとても深いつながりがあるのです。
    ★第59回(2013年度)青少年読書感想文全国コンクール<小学校中学年の部>

    この写真本を読み聞かせて頂いて、パームプランテーションによる環境問題、
    社会問題のことについて考えるキッカケを頂きました。
    (注意:ソーパーのパイオニア小幡由紀子先生がご自身の講座で紹介された本を、
        この講座でも里見千佳講師に、紹介していただきました。)
        
    *熱帯雨林の伐採や焼き畑による森林火災で、原生林や土地固有の植物が失われる。
    *ゾウやオラウータンなどの野生動物の生育地を奪う。
    *栽培では農薬や化学肥料で土地を汚染され、搾油では汚水や温暖化ガスの
     排出で水や空気が汚染される。
    *資産国内で土地の戦奪戦や、貧富の差がおこる。

    もし、石鹸や洗剤にパームフリーのものを選んだとしても、どこかでパーム油を
    使った食品をたべているかもしれません。パーム油の主要な用途は食用なのです。
    もともと熱帯に自生していた植物であり、農産物です。
    営利や効率だけの利用や、環境を度外視した生産の在り方が問題なのです。
    自然のサイクルの中でパームの恵みを末永く享受出来る様に変えていくことが
    重要なのではないでしょうか。

    と・・・里見講師に「パーム油問題に関わる世の中の動き」についても、
    語っていただきました。

    自然や動物そして自分自身とも、向き合える「人間」でありたいです。

    P1210196.JPG
    牛乳パックにつめて・・・2〜3日ねかし、出してみると。
    ラベンダーの素敵な薫りが漂い、素敵な色にも癒され(カラーセラピー?)
    5〜6週間後が楽しみですワクワク

    次回11月19日(水)
      実習:クレイの紅白スワールソープ
      お話:犬の石鹸とクレイのはなし

    今年最後の石鹸作りです泡
    皆様のお越しお待ちしていま〜す。
     
    ウィズ母さん * 講座案内 * 07:16 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    講座にご参加のみなさま、主催してくださったアロマペットサロンウィズさん、ありがとうございました。
    心癒されるラベンダーの芳香に包まれて、楽しく和やかな講座になりました。
    今回の講座はパーム油について考えることがテーマでしたが、同時に動物性の油脂を考えるきっかけにもなったのではと思います。
    「ゾウの森とポテトチップス」は、昨年たおさんこと小幡由樹子先生のせっけん講座に生徒として参加した際に、小幡先生からご紹介いただいた本です。
    ゾウとパーム油の関わり・・・日頃から動物に接しているわたしたちにとっては思いが重なる部分があり、今回この講座を通して皆さまにご紹介させていただきました。(小幡先生、いつもありがとうございます)

    次回は11月です!
    4月に始まったウィズさんでの講座も、次回で4回目。
    11月もどうぞよろしくお願いいたします!!
    Comment by 里見 @ 2014/09/24 6:39 PM
    コメント、そして、はるばる横浜からお出で頂いて感謝しています。
    毎回、楽しく優しいムードに包まれ、癒されながら参加させて頂いています。
    今年もあと1回となりましたが、楽しみにしていますね。

    来年も、1年を通してワークショップ開催したいと思っていますので宜しくお願いします。
    Comment by ウィズ母さん @ 2014/09/24 7:08 PM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ