<< 仙台に行ってきました(≡^∇^≡)ニャハハPAT8 | main | ワン仔のための手作り石鹸開催しまーす! >>

動物ファーストエイド 応急救護士・認定 大阪セミナー U^ェ^U !

0
    JUGEMテーマ:ペット
    動物ファーストエイド 応急救護士・認定 大阪セミナー 第3回
    2日間のセミナー無事終わりました。
    受講され方々には、知識と筋肉痛のお土産を、お持ち帰りして
    頂きましたグッド
    1日目 6月4日(水)
    P1010887.JPG
    ★応急手当の重要性
     ・応急手当の目的、必要性
     ・事故と突然死を防ぐ
    ★観察
     ・観察の必要性
     ・救命観察の手順
     ・救命に必要な観察項目
     ・生命に直接関係する症状と優先順位
     ・意識レベル
     ・協力者へのお願い
    P1010892.JPG
    ★心拍蘇生
     ・心拍蘇生法の対象
     ・気道確保法
      ◆気道確保の対象・必要性
      ◆気道確保ー(口腔内のチェック)
     ・胸骨圧迫の位置
      ◆胸骨圧迫
       ○1人で行う方法
       ○2人で行う方法
     ・人工呼吸法
      ◆人工呼吸の対象
      ◆呼吸の観察
      ◆人工呼吸
       ○大型犬・中型犬
       ○小型犬・短吻種・猫 など
    P1010898.JPG
      ◆感染の防止
    ★気道異物除去
     ・気道異物除去の対象
      ◆気道異物除去
       ○気道異物除去中の救命処置
    ★応急手当
    P1010899.JPG
    ここで、問題です ?
    ◎猫のナイトはどれでしょうか?  
     正解者には、ナイトのスリスリ┌(、' D)イ⌒L体験できま〜〜す笑い

    前半参加していただいた方の感想です。
    ◎楽しく勉強出来ました、こういうセミナーがもっと広がれば
     いいとおもいます。T.k
    ◎とても楽しく参加させて頂きました。M.T
    ◎遠方から来るので、みっちり一日受けられるのはたすかります。
     どこでも習えないことが教われて良かったです。M.K
    ◎思ったより体力を使いました。
     血液が苦手で耳をふさいでいた保険体育の授業、もっと聞いて
     おくべきでした。A.H
    ◎むずかしく感じる事を、とてもわかりやすく教えて頂きました。
     ありがとうございました。次回も宜しくお願いします。K.M
    ◎前回の時はメモとりに必死になりすぎ、緊張もあったりで余裕が
     無い状態だったと思うのですが、今日は聞くこと、する事に
     余裕をもってできた。S.I(再受講者)

    受講者の皆様、お疲れ様でした。
    頭と体で体験して頂けた・・かと思います。
    前半が終了で、後半も続きます・・・・グッド

    2日目 7月2日(水)
    P1010988.JPG
    ★止血法
     ・止血の対象、方法
      ◆直接圧迫止血法
      ◆間節圧迫止血法
     ・血液感染の防止

    P1010989.JPG
    猫「私も包帯のやり方、覚えておこ〜っと!
      母さんあてにならないから〜汗
    母「すみませんね〜怒る

    P1010994.JPG

    ★外傷の手当
     ・包帯法
      ◆包帯法の目的
      ◆包帯法実施上の注意点
     ・骨折の応急手当法
      ◆骨折の主な症状
      ◆骨折の応急手当
      ◆固定の原則
      ◆固定法
     ・やけどの応急手当
      ◆やけどの重症度
      ◆やけどの応急手当
     ・傷病と応急手当
      ◆けいれん
      ◆熱中症
      ◆中毒・誤飲
      ◆溺水

    ★保護管理
     ・保温法
     ・体位管理

    ★搬送法
     ・搬送の原則
     ・搬送の種類

    ★救急の連絡
     ・連絡方法と内容

    避難時に備えて
     ・日頃の準備と必要なこと

    今回も2日間かけて、色々学んで頂き、しっかり頭と体を
    使って頂きました。
    後半は、体調不良でお休みされた方がおられましたが、
    次回の時に、再受講ができます。
    今までに受講された方も復習がてら、学びに来て頂きたいと
    思っています。

    後半参加していただいた方の感想です。
    ◎分かりやすく楽しく勉強できて参加して良かったです。
     こういう場があることを周りの動物にかかわる人達に知らせたいと
     思いマス。T.K
    ◎車で外室する事も多いので、持ち出し用のファイルを作ろうと
     思いました。(覚えれないので 笑い)M.T
    ◎血液についての勉強が辛かったです。平気になれる様に
     なりたいです。
     自分の仔は飼い主次第で運命が決まってしまうと思うので
     勉強を続けたいと思います。A.H
    ◎二日間とっても楽しく、とても勉強になりました。
     現場、プライベート、色々な場面でこのスキルを使わないことを
     祈りつつ、何かあったら、少しでも命を救う為に頑張ります。K.M

    皆さん2日間お疲れ様でした。と、ありがとうございました。
    意識の向上のお手伝いになれば、嬉しく思います。
    人と動物の幸せのために・・・♥

    次回は春あたりに・・・行いたいと思っています。
    再受講される方の再開と、新しく受講される方の出会い
    矢野先生共々楽しみにしています♥
    P1010990.JPG
    猫「注意事項だよ!!
      絶対に生きている私たちで、心肺蘇生・胸骨圧迫の練習は
      しないでね ダメ 」
    くろねこ「そうだよ!!ぼくの猫パンチパンチが、とぶよ〜」
    母「まあ〜、あんまし・・大したこと無いと思いますけど・・
      でも、絶対にいきた仔達で、しないでください・・ネウインク

     
    ウィズ母さん * 講座案内 * 20:47 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ