<< 動物ファーストエイド 応急救護士・認定 大阪セミナー U^ェ^U ! | main | 動物ファーストエイド 応急救護士・認定 大阪セミナー U^ェ^U ! >>

仙台に行ってきました(≡^∇^≡)ニャハハPAT8

0
    P1010882.JPG
    一年ぶりの仙台です。
    今回もアニマルクラブさんhttp://a-c.sub.jp/の所に、
    お手伝いに来ることができました。ここに来れる環境に感謝です。

    レンタカーを借り、仙台空港から石巻へと雨の中ドライブ気分で・・ドライブ

    初めて来た頃から比べると、来るたび私が通って来る所は復興はされ
    今回は、「災害があったんだ〜!」と、思うぐらい普通に見えました。
    でも、見えないところでは、そのままの状態な所は数しれずあるんだろうと
    心苦しく思います。

    P1010874.JPG
    爪きりの開催ですゴー
    P1010875.JPG
    P1010876.JPG
    阿部さんのご自宅は保護する猫達の為にあて、ご自分は近くに借家を
    借りてられます。
    そこにも、老犬の仔や、目が離せない仔約7匹と暮らされています。
    2階に4つ部屋があり、猫に合わせ分けられ、部屋の中でも管理が
    出来る様にゲージを作られて、安心な場所を提供されています。
    さすが阿部さん、嫌がる仔の確保がうまい!!
    P1010877.JPG
    「私たち、終わりましたから〜」
    P1010878.JPG
    部屋に入るなり、空気を察したのか、上へと待機しだしていました。
    P1010879.JPG
    下の部屋は、ゲージを4〜5個置かれていて管理されていました。
    福を着た仔です。皮膚の状態が良くなく保護するため着せてられました。
    メチャ可愛くいい子で、うちの仔にも服を・・・着るわけないよな〜〜(^_^;)

    この日は、子猫が5匹保護されていました。
    まだ注射器で飲ませないといけない仔達でした。

    震災から3年2ヶ月、お手伝いに来ているのか、邪魔しに来ているのか
    分からない私が感じたことは、大変なことがありながらも、時を刻みながら
    前に進んで動物の命を救ってられるんだ。と・・・

    ボランティアの方々が、お掃除や、ご飯の用意・洗濯・雑務に来られて
    清潔で、愛と思いやりが感じられ本当に居心地が良かったです らヴ

    ここからは、アニマルクラブさんのパンフレットから一部抜粋します。

    不幸な動物を救うのは・・・愛と勇気と医療です。
    2008年4月ピアニストのフジコ・ヘミングさんと古布工芸家の
    沓沢小派さんのご支援を受けて自宅前に、プレハブを建て
    『不妊予防センター』をスタートさせられました。
    週2回、獣医師2名と看護婦2名が通って来て、野良猫や捨てられた犬や猫、
    アニマルクラブから里親さんの元に行った仔をはじめ飼い犬や猫に、
    ワクチンや不妊・去勢、そしてできる範囲での治療を実施してこられました。

    しかし、2011年3月の東日本大震災によりプレハブは傾きヘドロが
    入り込んで建物は使えなくなり、5月末スタッフを派遣してくださっていた
    ワイワイペットクリニック石巻第2診察室を間借りして事業を再開されました。

    そして、2013年8月、不妊予防センターは、元の場所に戻り、火曜と木曜の
    週2回開院されています。
    震災から3年余経っても、無責任と無慈悲の「人災」に苦しむ動物たちは
    います。
    不幸な動物を救うためには、「かわいそう」を「たすけよう」に進化させること
    助ける努力をする人をサポートする必要を痛感しています。
    掛け声だけでは届かないし、医療でないと助けきれない場面があります。
    飼い主がいる犬や猫から頂いた収益で病院を運営し、寄付金を助成金として
    飼い主のいない犬や猫にまわす、特定非営利活動法人の共済病院として、
    小さいながら歩んでいきます。
    共感して下さる方々にも、出来ることで応援していただければ幸いです。

    母さんは思います。
    人の少しの意識で、動物達の命が守られるし、幸せにもなれると・・・
    それは、自分にもつながっていると・・・命

    アマゾンでアニマルクラブさんが物資でほしいものリストをあげてられます。
    http://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/2SNUK30HB62KY?ie=UTF8&ref_=cm_wl_rlist_go#

    愛を物資と言う形にして届けてみませんか。プレゼント

    ここでなんですが・・・
    意識と知識の引き出しの一つとして、
    動物ファーストエイド応急救護士・認定セミナー開催します。
    6月4日・7月2日の2日間、若干残席あります。
    詳しくはhttp://blog.with-osaka.jp/?eid=1370019

    もしかの時・・・あなただったら、どう動けますか?

     
    ウィズ母さん * 無題 * 00:21 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ