<< 虹の橋 | main | Avec主催のバザーかいさいしました(*^^)v >>

大阪府主催セミナー(3/8に行ってきました)

0
    大阪府主催の「犬の飼い方教室と譲渡会」に参加させて頂きました。
    大阪府犬管理指導所の施設でおこなわれました。
    P1010756.JPG

    職員の方達、人と犬・猫の為に一生懸命頑張ってくださっています。
    ありがとうございますありがとう
    P1010757.JPG

    参加すると、頂きました。お得感イッパイで、母さんは得した感じですアップ
    大阪のオバチャンになっていました笑う
    (大阪府頑張ってられます)

    P1010758.JPG

    今日受ける、セミナーの資料です。
    P1010759.JPG
    職員の方が、「犬に関するきまりと狂犬病について」のお話をされ、
    その後、笠木恵子講師が「犬と上手く付き合うために」の
    講義とモデル犬を使って実践されました。

    ここに集まられた方は、以前に譲渡された方や、これから譲渡を考えられている
    方・保護犬を向かえられた方・保護活動をされている方などなど・・・。
    色々な方が参加されていました。
    皆さん、ワン・ニャン達の事を考えられている、優しい方達です。

    でも、優しいとか、かわいそうだけでは、人やペットの幸せには繋がらないですよね。
    と、母さんは思います。
    子どもの時は、どんな仔でも(変な意味じゃないです)可愛いです。
    それが、人とのかかわり方や環境で、人が理想としていたペットにならずに、
    飼育放棄をされる飼い主様が、多いようです。
    相手は、同じ動物ですが、人間じゃなく犬や猫なのです、理解する様に努力して頂きたいものです。

    実際に保険所に連れてこられる仔達は、引越しの時が多いそうです。
    この時とばかりに置いていかれるみたいで、普通では、考えられないし有り得ない事だと思います。
    (これが、ペットじゃなく人だと、どうなのでしょうか?)

    今回、笠木恵子講師のセミナー内容の一部抜粋したものです。
    「犬と上手く付き合うために」
    1、犬は人間ではありません。
     犬は人が自分達の目的のためにオオカミを改良して作った家畜です。
    2、犬は私たちのように考えることが出来ません。
     犬は、私たちのように他社から話を聞いたり、本を読んで学んだりすることが
     できません。
    3、犬は、私たちのように考える訳ではありません。
     犬は、私たちと同じ脳を持っていないので同じように考えることが
     できないのです。
    4、犬は私たちの言葉は理解出来ません。
     犬は、犬語(ボディランゲージ・行動)が中心で会話します。
     
    ほんの一部ですが・・・

    本当にここの所を、飼い主様や犬に携われる方には
    知っていただきたいポイントだと、思っています。
    そして、もっと深く知ることで理解でき、普通では、考えられない事、
    有り得ない事が少しでもなくなり、良い方向に繋がって行くと思っています。

    今回そのための、引き出しの一つとして、お持ち頂きたいセミナー開催します。
    飼い主大学(座学+犬の観察)
    愛犬にとって良い飼い主になるためのセミナー(4回)
    1回目 4月23日(水)13:00〜
    講師 笠木恵子
    開催します!!

    詳しくは http://blog.with-osaka.jp/?eid=1370006

    P1010762.JPG
    講義後の実践風景です。
    マイドッグスクールの事務局長の愛犬「あおいちゃん」です。
    モデル犬として、笑いも入れて、大活躍でした。
    お疲れ様でしたあしあと





     
    ウィズ母さん * 無題 * 20:42 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ