<< 人と犬のための座学 | main | 仙台に行ってきました(≡^∇^≡)ニャハハPAT7 >>

介護高齢者 ドッグセラピー普及協会 よろしく(^ー゚)ノ

0
     
    岡山県岡山市にある 高松アクティブホーム です。

    こちらのホームでは、http://www.therapydog.jp/
      ドッグセラピーの育成
      ドッグセラピーの実施運営及び調査研究
      啓蒙普及活動等の事業活動展開を図られています。

    ドッグセラピーは、「動物介在療法(Animal Assisted Therapy)」
    のひとつであり、セラピードッグを用い、治療を目的として、
    医療・福祉の専門職が協力し、綿密な計画のもとに治療の目標を設定し、
    継続的な記録、評価を行うものです。アメリカ等の医療・福祉の現場では
    高い評価を受けているものの、日本においては、まだまだ社会的認知度も
    高くないというのが現状です。

    こちらで、三原家のしつけの師匠、笠木恵子トレーナが
    週に一度、岡山理科大学専門学校の講師を務めた後
    こちらのホームでセラピー犬とセラピースタッフの方達を
    指導されに来られています。

    は、先生のお話を聞いたとき、私にも出来る事は・・・?
    先生にお願いをして、見学をさせて頂き、それをキッカケに
    セラピー犬達のケアを、させて頂く事になり、行ってきました


    の切り札は・・とーぜんクレイパック

    今回、この事をアロマフランス(http://www.aromafrance.net/)に
    お話した所、会社の方からクレイを提供して頂きました。


    スタッフの方にお手伝いいただいて・・・


    シャインちゃん・・・



    ようこそ・・クレイの世界へ・・



    柴のきびちゃん・・・



    だいぶん固まってますナァ〜



    でも・・・ちょっと・・・いいかも・・・



    クレイシャンプー後のきびちゃん・・・ちょっと、得意そう〜〜

    この後、きびちゃんお仕事にいきました

    セラピー犬のいてるところも、清潔で、匂いもしないし
    スタッフの方たちは優しく、ワン仔達に最善を尽くしてられます。

    みんな、良い仔達ばかりで、高齢者の方も、ドッグセラピーと
    振れあう事を、楽しみにされて居るんだろうなァ〜と感じます

    動物介在療法(アニマル・アシステッド・セラピー)


    また、来月おじゃましますね


      
    ウィズ母さん * わんこのクレイ * 23:55 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ