第5回 犬の整体・マッサージ教室始まります(^▽^)/

0

     

     2019年1月

       犬の整体・マッサージ教室始まります

     

     

    毎回募集するたびに、直ぐに満員御礼になる講座です(゚д゚)!

     

    2018年の最後の講座は枠が無い状態です。

     

     

    来年の話をすれば鬼が笑う・・・・((´∀`))ケラケラ・・・ナンテ

     

    笑ってもらいましょう〜〜〜

     

    2019年1月18日・19日・20日開催します。

    もう、すでにお申込みして頂いてる方もおられます☆彡

     

     

    姫野臣太郎(ひめのしんたろう)先生

          出張セミナー開催します〜(o^―^o)ニコ 

     

               

    人と犬の整体院『壮寿堂』

     http://sujibikiseitaiinn.blog.fc2.com/

     

     

    『いぬの整体・マッサージ教室』

     リメディアル・ドッグマッサージ

     

     

    【基本マッサージコース】150分

    ・『犬の身体のしくみ』

    ・『筋緩めマッサージ』(基本マッサージ)

     

    『犬の身体のしくみ』の解説と、それに基づいた基本マッサージ

    『筋緩めマッサージ』の実演と効果の確認を兼ねて実技指導を

     ご指導して頂きます。

     

    『筋緩めマッサージ』の実技練習では、先生が独自に考察した

    『犬の身体のしくみ』に基づいて軽く触る程度の刺激で

     犬の筋肉が緩み状態が良好となる事に飼い主様ご自身に体験して頂きます。

     

    【筋肉の連動性を回復させる為の起点となる最も重要なポイント】

     を2〜3回ほど軽く撫でただけで身体の変化が現れます。

     

     

     

    【サポートマッサージコース】150分

      (基本マッサージコースを受けられた方のみ)

    ・『4大リンパ節マッサージ』

    ・『ツボマッサージ』

       (「神門」「腎兪」「湧泉」「委中」「曲池」)

     

     

    犬の身体の構造から見た各マッサージの効果の説明に

    重点を置いておられます。
     

    実際にマッサージを行いながら様々な症状に対してそれぞれの

    マッサージが犬の解剖学的構造(心身機能・身体構造)に照らし合わせて

    【なぜ効果があるのか?】という事の解説を行い、

    特に神経ラインを利用した脳幹への刺激マッサージでは

    落ち着いてくつろぐようになることを体験できます。

    『筋緩めマッサージ』を行う事でサポートマッサージの効果を発見出来ます。

     

     

    また気道や食道や甲状腺・副甲状腺に関連する部位の筋肉の

    状態を『筋緩め』施術によって良好にする事で各器官への

    負担を軽減した事で、それまではテンションが高くはしゃいでいた仔が落ち着いた状態になります。

     

     

     

    開催日時 大阪             

    2019年01月18日(金) 11時〜【基本マッサージコース】     

                15時〜【サポートマッサージコース】

                  18時〜【奏筋整体2組】

     

    2019年01月19日(土) 10時〜【基本マッサージコース】

                14時〜【サポートマッサージコース】

                17時〜【奏筋整体3組】

     

    2019年01月20日(日) 10時〜【エキスパートコース】座学編

                参加条件 ➡ 基本・サポート再受講済

                 14時〜【エキスパートコース】実技編

                                        参加条件  ➡  エキスパートコース座学編受講済

     

     

     

    【エキスパートコース】座学

    *「食事療法におけるリメディアル・ドッグマッサージ

     『筋緩めマッサージ』の重要性」

    *「何故、『筋緩めマッサージ』は膝蓋骨脱臼(パテラ)の

     症状に対して非常に高い効果を発揮出来るのか」

     

    【エキスパートコース】実技編

    *非常に特殊なケースの実技編
    (募集ワン仔   3匹    詳しくお尋ね下さい)

     

     

    募集人数  各7名(小型犬は一個人3匹まで)

     

    場 所   大阪市平野区平野東1-7-32

          アロマペットサロン ウィズ+

     

    連絡先   06-6796-1882

          http://info@with-osaka.jp

                                     

     

    受講料 

    新規    ¥12,000   【基本マッサージコース 】    

          ¥23,000   【基本マッサージ+サポートマッサージ コース】 

          ¥12,000   【エキスパートコース】

     

    再受講   ¥ 9,000   【各コース再受講】

          ¥17,000   【基本マッサージ+サポートマッサージ コース】

          ¥ 9,000   【奏筋整体】大阪のみ

     

     

     人の施術(奏筋整体)

     18日(2組)18:00〜

     19日(3組)17:00〜

     

     

    *受講料は消費税込みの料金です。

    *マッサージの実技指導は行いますが、セミナーなので

     わん仔に対しての施術による調整は致しません。

    *ご同伴頂くワンコに噛み癖があるような場合は

       マズルガード等のご使用をお願い致します
    (噛みつきがある場合はそのワンコに対して直接実技指導を

      行えない場合もございますのでご了承下さいませ)

     

     

    お申込みはコチラ

     

     

    皆様と、お会いできるのを楽しみにいています(^▽^)/

     

    「犬のなで方」  習得しに来て下さい〜〜〜

     

     

     

    ☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆

     

    アロマペットサロン ウィズ

    ホームページはこちら

     

     

    手作り石けんワークショップコチラ

     

     

    アニマルコミュニケーションモニター募集中

     

     

    寺子屋はコチラ

     

     

    アニマルクレイ講座(大阪・東京)

    開講・詳細はこちらから開催中

     

     

    飼い主大学

    毎月一回開催


     

    愛犬・愛猫の手作りごはん『入門講座』

    月2回(平日・土日どちらか)開催

     

     

     

    ウィズ母さん * ウィズの寺子屋 * 00:57 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    第4回 犬の整体・マッサージ教室(東京)終了しました(^▽^)/

    0

       

      犬の整体・マッサージ教室 in 東京

       

       

      「基礎・サポートコース」無事終わりました。

       

       

       

       

       

       

      母さんもミニミニセミナーやらせて頂きました(;´・ω・)

       

       

       

       

       

       

      参加者さまの感想です。

      *普段のスキンシップから犬の状態を改善が出来るので

       犬との生活が益々楽しみになります

       うちの犬の体の弱い分も分かってきたので

       そこを意識してマサージ、スキンシップしたいと

       思います

       

      *手順を覚えたい、触るだけだ内臓が分かる先生

       これから、しっかりゆるめて体全体に栄養ある

       血液をながしたいです

       

      *犬の体の構造を知れただけでも、大変興味深く

       おもしろかったです。

       なぜこのポイントなのかを、理論的に説明して下さり

       納得いく内容で大満足でした。

       

      *時間の経つのもあっという間でした。

       日々マサージを続けることで愛犬の健康を

       保っていきたいです。

       三原様のアニマルコミュニケーション、ご飯のアドバイス、漢方玉も

       本当にありがとうございました。

       

      *てんかん発作が有るため受講しました。

       今では症状のある部分に対してのアプローチを

       考えていましたが体が繋がってる事、関連してる事を

       分かりやすく説明して頂きました。

       家に帰って復習し、きっとまた確認したい事も

       出てくると思いますので、その時は宜しくお願いします。

       

      *本日はありがとうございました。

       犬の体(解剖学やツボについて)に学びたかったことと

       三原さんのたってのおすすめで受講する事を決めました。

       単なるパーツの勉強でなく全体の繋がりから見た解剖学を

       学べた事が良かったです。

       また、ワンちゃんへの愛情が常に伝わる講座で

       あったことも、受講して良かったと思います。

       愛犬には元気で長生きして欲しいと願っていますので

       帰ったら早々実行していきたいと思っています。

       特に我が家の犬にも、てんかんがありますので

       本日の発作時のメンテナンスは心強い学びに成りました。

       

      *JPMAで一通り学んでいたけど、その何十倍も濃い内容でした💕

       例えば「勇泉」水とり対策・・って習っただけ。(たしか・・)

       本当に腑に落ちる話が多かった。

       イヤすべてに!!(多かったではなく素晴らしい!!)

       今日きて本当に良かったです。

       それに椎骨式のところでこの深さ。とにかく来て良かった。

       また(annaも14才8ヶ月でまだまだ元気で

       いてもらいたいので)来ます。宜しくお願いします。

       おなじ頃JPMAで学んだのにこの数年で、先生の学びの量や

       ご経験に感服し大尊敬です。

       教室に来る生徒さん達にも勧めたいと思っています。

       

       

       

      ご感想ありがとうございます。

       

      母さんも主催させて頂いてうれしいです。

       

       

      2018年11月09日(金)〜11日(日)

      大阪開催は、満員御礼でキャンセル待ちとなっています。

       

       

      大阪の次の開催は

      2019年1月18日(金)〜20日(日)に決まりました!!

       

       

      詳しくはコチラ

       

       

      「犬のなでかた」 一度、見直してみませんか?

       

       

      ☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆

       

      アロマペットサロン ウィズ

      ホームページはこちら

       

       

      手作り石けんワークショップコチラ

       

       

      アニマルコミュニケーションモニター募集中

       

       

      寺子屋はコチラ

       

       

      アニマルクレイ講座(大阪・東京)

      開講・詳細はこちらから開催中

       

       

      飼い主大学

      毎月一回開催


       

      愛犬・愛猫の手作りごはん『入門講座』

      月2回(平日・土日どちらか)開催

       

       

      ウィズ母さん * ウィズの寺子屋 * 15:15 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      9月21日の犬の幼稚園です♪

      0

        JUGEMテーマ:ペット

         

        withの犬の幼稚園です♪

         

        水曜日あたりから、朝晩ちょっと肌寒くなってきましたが、

        皆さん、体調はどうですか?

        9月は夏の疲れが出やすいので、お互いに

        無理はしないようにしましょうね(*^-^*)

         

        さて、今日の幼稚園のお友達は、

        てんてんちゃん(ミニチュア・ピンシャー、女の子、2歳)です♪

         

        withの幼稚園では、毎回、朝、体重を図ったり、体温を測ったり、

        健診をしています。トリミング室のトリミング台で行います。

        それを毎回繰り返すことで、わんちゃんはトリミング台に慣れます。

        トリミング台に慣れると、トリミング時のストレスが、ちょっと

        減ります。私は、このことって、結構重要だと思っています。

         

        DSC_0411.JPG  てんてんちゃん、

          トリミング台で

          おやつを食べれるように

          なりました。

         

          実は、最初の頃は、

          隙あらば

          トリミング台から

          飛び降りようと

          していたので、

          目が離せませんでした。

         

          今では少しくらいなら

          目を離しても大丈夫!

          (コラコラ、目を離しては

        いけません(-_-)/~~~ピシー!ピシー!)

         

         

        withの幼稚園では、少しでもわんちゃんが穏やかに暮らせるように

        クレートも教えています。

         

        てんてんちゃんは、withに来るまではクレートに入ったことが

        ありませんでした。(実は、クレートを持っていらっしゃったのですが、

        活用をされていませんでした。)

         

        DSC_0414.JPG  withの幼稚園では、

         休息時間はクレート待機を

         しています。

         

         てんてんちゃんは、

         クレートが安全安心の

         場所になっているので、

         大事なおもちゃを

         自分で持って入ります。

         

          (てんてんちゃんの右側、

         写真に向かって左側の

         みどりのボールは、

         てんてんちゃんが

         自分で持ち込みました。

         気を付けて欲しいのは、

         わんちゃんによっては、

        クレートの中は自分のテリトリーになるので、

        テリトリーを守るために攻撃的になるわんちゃんがいます。

        なので、おもちゃを取ろうと、うかつに手を入れない事を

        おススメします。)

         

        てんてんちゃん、ボールを自分で持ち込んで、

        勝手に休憩しています。

        (マテとか言っていません。全部、てんてんちゃんが、

        自発的にしています。)

         

         

        犬と一緒に暮らすという事は、犬に人間の生活のルールを

        教えていくという事になります。

        なので、必然的に、「ああしなさい、こうしなさい。」と

        ならざるを得ません。

         

        でも、一緒に暮らしていくのに、こちらの要求ばかりを

        押し付けて上手くいくでしょうか?

         

        やはり、お互いに妥協をして行かないといけないのかな

        と思います。

         

        なので、犬にも選択の余地を与えてあげてください。

         

        例えば、人間のごはんの時に、飼い主さんのご飯をせがんで

        色々いたずらしてもいいけど、足元で伏せたらご褒美あげるよ、

        どっちを選ぶ?みたいな感じです。

         

        わんちゃんに頭を使わすように、人間も頭を使いましょう(^^)/

         

              by みつの teacher

         


        母「クレートが、わんの仔達にとって、安全・安心・快適な場所に

          する事によって、飼い主様もどこにでも一緒に行動が出来ます。

          クレートトレーニング必須ですね(^▽^)/」

                

                      
         

         

         

        ウィズ母さん * ウィズの寺子屋 * 14:38 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        アニマルクレイワンデイレッスン 大阪終了しました!

        0

           

           

          アニマルクレイワンディレッスンIN大阪

           

          京都の動物病院でトリマーをされているお二人に

          参加していただきました。

           

          お客様が大阪に来て整体院に行かれる時に

          わん仔はクレイパックでケアに来られます。

           

          そのわん仔が一週間たっても、毛の柔らかさや香りが

          変わらないのに驚かれ、興味を持ち参加されました。

           

          ・良質なクレイ

          ・クレイのもたらす効果

          ・クレイを使う時の注意事項

          ・クレイで自分自身で体験(ホワイトカオリン)

           

          クレイだけで話は留まらず・・・

          食育・カラダ・ココロ・自然療法の組み合わせ・etc・・

           

          クレイを通して、ペットの事を知り

          意識や見方、考え方、経験、組み合わせ方などをお話させて頂きました。

           

           

           

           

           

           

          にゃん仔達も参加しています。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          感想も頂きました。

           

          *凄く奥が深いので本格的に勉強し、使いこなせるようになりたいと思いました。

          今まで薬用シャンプーやハーブでよくなる方法をさがしていたけど、基本的な食事が抜けていたことに気がつきました。

          手作り食はめんどうだと思っていたけど、やっぱり必要なので勉強してみます。

           初めてHPをみたとき、10万円の講座代におどろきましたが、受けてみたいと思いました。

          独立もあこがれているので、個性をだしていけるよう必要だと思いました。(Y.Yさま)

           

          *作り方は思っているより簡単で、でもクレイはハーブと違い質の良さ、せん細さを感じました。

          甲状腺の機能の低下で相談してくださるオーナーさんが沢山おられるので、もっと勉強して、応用で出来るようになり、提供できるようになりたいです。

          食育のお話も聞けて、プードルの涙やけ等で悩まれているオーナーさんに、食育のお話しをおススメしたいと思いました。

          学んで、オーナーさんの意識を変えられるようになりたいです。

          ありがとうございました☺(M.T)

           

           

           

          貴重な感想、御意見ありがとうございます。

          クレイのワンディレッスンのはずなのに・・・・

          なぜか食育の話も熱く語ってたみたいです(笑)

           

           

          ホリスティック(Holistic)という言葉は、

          ギリシャ語で「全体性」を意味する「ホロス(holos)」を語源としています。

          そこから派生した言葉には、whole(全体)、heal(癒す)、health(健康)、

          holy(聖なる)…などがあり、健康-health-という言葉自体が、

          もともと「全体」に根ざしています。

          (NPO法人日本ホリスティック医学協会から引用)

           

           

          クレイは自然療法の一つで

          全体を見立てて、その中の一つのクレイを使いこなせれる講座です。

           

          5回の講座ですが、どっぷりとクレイと向き合って頂きます。

          (宿題出ますから、安心してください〜(^▽^)/)

           

           

          東京 2018/10/23 (火)    日程が変更に成りました。

          大阪 2018/10/15(月)  講座スタートです。

           

          詳しくはコチラ

           

          皆様とお会い出来る事楽しみにしています(^▽^)/

           

           

           

           

          ウィズ母さん * ウィズの寺子屋 * 22:24 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          アニマルクレイテラピー10月開催します🐩

          0

            東京ワンディレッスン終了しました(⌒∇⌒)

             

             

            アロマフランスのクレイは5種類あります。

             

            今回はホワイトカオリン

             

            まずは、

            クレイの効果・注意事項・エンヴェロップメントで体験

             

            クレイ体験する前にローズのハーブウォーターを匂ってもらいました🌹

             

            クレイ体験の後

            *クレイを付けた後・・・白肌美人・・イエイエ・・白肌手・・(@_@)

                        肌に潤いが増えたり、暖かく成ったり

                        気持ちが良くまったり、etc

            *ローズの香りが・・クレイを付けた後に匂うと・・

                            はっきりと匂い身体に入ってくる

             

            クレイ体験を満喫していただきました。

             

             

            午後からは東京講座の最終日

            ワンコのクレイパックとクレイバスの体験

             

             

             

             

             

            大阪の最終日

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            *クレイセラピーがペットになぜ必要なのか?

             

            *クレイは体(皮膚)や心のケアになるのか?

             

             

             

            東京 2018/10/23 (火)

            大阪 2018/10/15(月)  講座スタートです。

             

            詳しくはコチラ

             

            皆様とお会い出来る事楽しみにしています(^▽^)/

             

             

            ウィズ母さん * ウィズの寺子屋 * 01:40 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            9月7日の犬の幼稚園です♪

            0

              JUGEMテーマ:ペット

               

              withの犬の幼稚園です♪

               

              この前の台風、怖かったですね(>_<)

              みなさん、被害はなかったですか?

              被害にあわれた方に対し、

              謹んでお見舞いを申し上げます。

               

              街中を歩くと

              信号があちこち向いていたり、

              木々が倒れていたり・・・・・(´・ω・`)

              早くいつもの風景に戻ると良いですね。

               

              さて、今日のお友達は、

              ミニチュア・ピンシャーのてんてんちゃん

              (2歳、女の子)です。

               

              毎週の様に来てくれるてんてんちゃん、

              すっかりwithに慣れました。

               

              P1110074.JPG 

               

               

               シャンプーも

               上手にしてもらえます。

               

               

               

               

               

               

               今日は、マテをして、

               背中同士になるように

               立ってみました。

               

               以前は、自分の後ろに

               人が回ると、すぐに

               立ち上がっていましたが、

               今はご覧の通り

               ちゃんと、待つことが

               出来ます。何事も練習ですね。

               

               

              今日は、写真は無いのですが、人の左側におすわりをする

              いわゆる「脚側」にオスワリの練習を主にしました。

               

              脚側でオスワリさせて、ご褒美をあげていると、

              飼い主さんの左側にいると良い事がある、と

              覚えてくれて、どんどん脚側にオスワリをしてくれるようになります。

               

              これを練習すると、お散歩で引っ張るわんちゃんも引っ張らなくなります。

               

              一歩、歩いて止まってオスワリ。一歩歩いて止まってオスワリ。

              時々、後ろに一歩下がってオスワリ。

              前に行ったり、後ろに行ったりすると、わんちゃんは、飼い主さんの

              動きが予測できなくて、飼い主さんが動くまで待つようになります。

               

              わんちゃんの引っ張りでお困りの方、ぜひお試しください(^^)/

               

                             by みつの teacher
               

              母「てんてんちゃん、しっかり頭もつかってますね〜(o^―^o)ニコ」

               

               

               

              ウィズ母さん * ウィズの寺子屋 * 14:39 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              8月24日の犬の幼稚園です♪

              0

                JUGEMテーマ:ペット

                 

                withの犬の幼稚園です♪

                 

                昨夜から明け方にかけての台風は、怖かったですね。

                皆様、被害は無かったですか?

                今年は例年になく、たくさんの台風が発生しているようで、

                記録を更新するのでしょうか?

                 

                さて、今日のお友達です。

                ミニチュア・ピンシャー女の子、2歳のてんてんちゃんです♪

                 

                今日も、ハイドロからスタートしました!

                 

                IMG_20180824_105908.jpg

                 

                 

                 なんか、以前より

                 余裕が出て来たと

                 思いませんか?

                 

                 心なしか、

                 飛ばし上げる水しぶきも

                 少なくなっているような

                 気がします。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ハイドロの後は(ちょっと嫌なことをした後は)、楽しい事をしましょう。

                ということで、てんてんちゃんは、ボール遊びが好きなので、

                ボール遊びをしました。

                 

                で、ここで私は、はたと気づきました。

                てんてんちゃんは、確かに、ボール遊びが大好きで、

                喜んでボールを追いかけて、また投げてもらおうと、

                ボールを持ってきます。

                 

                でも、でも・・・・

                てんてんちゃんの目には、ボールしか映っていません(-_-;)

                 

                S1480001.JPG

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ボールを持って「マテ」をかけても、

                ボールを追いかけようと動いてしまいます。

                 

                ボールを背中の後ろに隠すと、

                背中側に回ります。

                正面に戻すと、ずっとボールのある方を見ています。

                 

                ムムムム・・・・これって、もしかして?

                 

                という事で、あくまで、てんてんちゃんと私の遊びの間に

                ボールがあるんだよ。一人で遊ぶんじゃなくて、

                一緒に遊んでいるんだよ。

                てんてんちゃんに、私の存在を意識してもらおうと、

                アイコンタクトが取れるまで、ボールを投げないようにしました。

                 

                徐々にこちらの方を見てくれるようになりましたが、

                まだまだ、難しいようです。

                 

                「オスワリ」など、何かの行動を教える時もそうですが、

                最初は、行動を教えるために、アイコンタクトを求めませんが、

                行動が確立されたら、解除の前に、アイコンタクトを取る様に

                しましょう。

                 

                常に、一緒に何かをしている時は(オンの時)、

                わんちゃんの意識が飼い主さんに向くようにしましょう。

                そうすることで、飼い主さんの指示に従いやすくなります。

                 

                その代わり、オフの時は、構わないようにしましょうね。

                 

                                               by みつの teacher

                 

                母「アイコンタクトって、関係作りの入り口ですよね(^▽^)/」

                 

                 

                 

                ウィズ母さん * ウィズの寺子屋 * 14:28 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                8月17日の犬の幼稚園♪

                0

                  JUGEMテーマ:ペット

                  withの犬の幼稚園です♪

                   

                  昨夜(16日)は涼しかったですね。

                  久しぶりに、エアコンも扇風機もなくても

                  眠れました。

                   

                  朝も、すがすがしくて、気持ちが良かったです。

                  でも、まだまだ昼間は日差しが強いので、

                  みなさん、紫外線に注意しましょう。

                   

                  さて、今日の幼稚園の様子です。

                  今日のお友達は、ミニチュアピンシャーの

                  てんてんちゃん(2歳の女の子)です♪

                   

                  てんてんちゃん、最近ストレスが溜まってるんですって!

                  なので、まずは、ハイドロセラピーをしました!!!!

                   

                  P1100738.JPG

                   相変わらず

                   水しぶきを飛ばしていますが

                   何となく、泳いでるって

                   感じになってきました!

                   

                   

                   

                   

                  DSC_0394.JPG

                   

                   

                   

                   

                   そこはかとなく、 

                   達成感が

                   感じられませんか?

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ハイドロセラピーの後は、初めてのハードルです!!

                   

                  てんてんちゃんは、怖がりさんだから、ハードル自体を

                  恐がるかな?と思いましたが、意外にすんなり飛べました♪

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  カッコいいでしょ?

                  少し練習して、約25cmまで飛べました!

                  さすがミニピンさん♪

                  てんてんちゃんが楽しいと思ってくれるなら、
                  色々な道具を使って遊ぶのもアリですね。
                  飼い主さんが、いくらアジリティをやりたいと思っても、
                  当のわんちゃんが嫌がっているなら、無理強いをしない方が
                  私は良いと思います。
                  アジリティをやりたいのなら、最初から活動的なわんちゃんを
                  選びましょう。そして、飼い主さんとわんちゃんが、
                  お互いに妥協しながら、色々な事を楽しみましょう(^^)/
                          by みつの teacher


                   

                  ウィズ母さん * ウィズの寺子屋 * 13:53 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  8月3日の犬の幼稚園です♪

                  0

                    JUGEMテーマ:ペット

                    Withの犬の幼稚園です♪

                     

                    あっという間に8月になってしまいました!

                    暑さでわんちゃん、猫さんたちの食欲は落ちていませんか?

                    わんちゃんは、体で汗をかくことが出来ないので、

                    パンティング(口を開けてハアハアいうこと)をしたり、

                    お水を飲むことによって、お腹の中から冷やします。

                    ですから、お水は切らさないように、

                    出来たら、冷たいを水をあげてくださいね。

                     

                    さて、今日のお友達は、

                    てんてんちゃん(ミニチュア・ピンシャー、2歳、女の子)です。

                     

                    なんか最近、てんてんちゃんご機嫌が斜めなんです。

                    暑さのせいでしょうか?

                     

                    幼稚園は楽しい所というのを絶対に外したくないので、

                    今日も遊びがメインです!!

                     

                    S1460004.JPG ボールで遊ぶと、

                     あらら、クレートですか?

                     もっと一緒に

                     遊びましょうよ!!

                     

                     

                    S1460019.JPG 身体を使うだけでなく、

                     頭も使いましょう!

                     ということで、

                     久々に、タオル遊びと

                     


                    S1460016.JPG トイレットペーパーの芯で

                     遊びました♪

                     あ~あ、芯がそんなところに

                     入っちゃったの?

                     頑張って取り出せ!!

                     

                     

                    体を使うだけの運動だけだと、興奮しか残りません。

                    ゆっくり穏やかに過ごそうと思うと、心も落ち着けなくてはいけません。

                    そのために、鼻を使った遊びを取り入れるのは非常に有効です。

                     

                    頭と体を使って、今夜はぐっすり眠りましょう(^^)/

                     

                                By みつの teacher

                     

                     

                    母「頭を使うという事は、

                      心とリンクしているので・・・

                      心身共に疲れさせる事出来ますね(⌒∇⌒)」

                      

                    ウィズ母さん * ウィズの寺子屋 * 13:51 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    7月27日の犬の幼稚園です♪

                    0

                      JUGEMテーマ:ペット

                       

                      withの犬の幼稚園です♪

                      毎日暑いですね。

                      時々、こんな真昼間にわんちゃんのお散歩?

                      と眉間にしわが寄ることがあります。

                       

                      わんちゃんは、靴を履いていません。

                      アスファルトや土の熱を直に感じます。

                      また、道路からの輻射熱も、四本足で立っているので

                      もろに受けます。

                       

                      自らが裸足になって、ちょっと歩いて、

                      大丈夫かをよく確かめてから、

                      わんちゃんとお散歩を行くようにしましょう(*^-^*)

                       

                      今日のお友達は、てんてんちゃん(ミニチュア・ピンシャー 2歳 女の子)です。

                       

                      今日もハイドロセラピーをしました。

                      昼間は暑くてお散歩に行けないので、

                      そんな時はハイドロセラピーが活躍します。

                      まぁ、人がプールに行くようなものですね(^◇^)

                       

                      P1100356.JPG 相変わらず、最初は

                       溺れているかのようです。

                       

                       でも、最後の方は

                       しっかり犬かきしてました!!

                       

                       

                      今日のてんてんちゃんは、何か欲求不満が溜まっているようだったので、

                      遊びを中心にしました。

                       

                      最初に、自分でおもちゃを選んでもらいました。

                       

                      DSC_0358.JPG

                       

                       転がっているおもちゃは、

                       全部てんてんちゃんが

                       引っ張り出しました。

                       

                       
                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      実は、お気に入りのおもちゃが、網の棚の下に入っちゃいました。

                       

                       


                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      DSC_0358.JPGDSC_0359.JPG 

                       

                       おもちゃがあるところまで頭を突っ込んで、網の間に前足(を入れて、おもちゃを動かします。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      最後は無事に取り出すのですが・・・

                      (肝心の写真を取り損ねました(*´Д`))

                       

                      てんてんちゃんは、最初の頃場所に慣れていなかったので、

                      おもちゃを出すのも遠慮がち、棚に頭を突っ込むことさえ

                      出来ませんでした。

                       

                      それが今ではすっかり慣れて、まるで自分のお家の様に

                      過ごせています。

                       

                      本当に「慣れる(馴れる)」事って、大事ですよね。

                      特に怖がりのわんちゃんには、色々な場所で、

                      ここは怖く無くて安心出来る所だよって、

                      教えてあげないといけません。

                       

                      出来たら生後3週齢から12週齢のいわゆる『社会化期』と

                      言われる時期に教えてあげると、簡単です。

                       

                      でも、年齢が行っていても、ゆっくりと時間をかけて教えてあげれば

                      大丈夫です。いつかは馴れます。

                      時間をかけて教えていく事が大切ですね。

                       

                                by みつの teacher

                       

                      母「本当に・・人がどれだけ時間をかけて、付き合うかですよね・・・

                        教えていく時間が信頼関係を築いていくんですよ~(^▽^)/」

                       

                       

                      ウィズ母さん * ウィズの寺子屋 * 13:27 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ