アニマルクレイテラピー福岡編

0

    アニマルクレイテラピー福岡で開催します

     

     

    主催して頂く片山恵理さんが掲載してくださったのを

    そのまま掲載させて頂きます。

     

    ペットクレイ完全講座はペットと気持ち良く過ごす為の

    統合的な予防ケアの知識と実践が満載です🌱

    飼い主とペットの信頼関係はとても大切な事ですよね。

    家族のケアの1つとして、気持ち良さそうなペット達を

    見れるのも良いものです。

    医療関係から家庭の主婦にもファンが多いく

    質の良いクレイテラピストの育成も充実の

    ナチュロパシー(自然療法士)のドミニック先生のアロマフランス。

    クレイ認定プロフの方にはペットの専門家もいらっしゃいます

    ペットにクレイパックを施すことにより体内の老廃物を取り除き、

    生命機能を活性化させ、皮膚の古い角質や汚れを除去し

    不足したミネラル分を補給して自己免疫力を高め、

    弱った皮膚と被毛のケアをします。


    クレイには吸引・吸着・イオン交換という代表的な作用があり
    簡単に言えば、カラダの外からデドックスをし、

    プラスイオンとマイナスイオンを交換します。

    講師は大阪を拠点に東京と今回は福岡で

    講座開催をされます

    三原こずえ先生。

    ホリスティックなケアをペット専用に提供する為

    様々な観点から研鑽されたカリキュラム。
    しつけから、信頼関係まで含んだ飼い主もペットも喜ぶ講座です。

    ホリスティック・ケアのもと

    様々なサービスでペットと飼い主さまをサポートしている

    アロマペットサロンウィズのオーナー

    三原こず江先生のサロンはこんな風に運営されています。

    ペットと飼い主の信頼関係💛

    こちらのサロンは

    トリミングや自然療法で身体の外側からのケアを行いつつ

    食べ物やしつけなどで内側からもケアを行う

    「ホリスティック・ケア」に取り組むペットサロンです。

    身体の一部だけではなく心身全てのケアをバランスよく行うことは

    ペットが本来持つ自己治癒力を高めることにつながり、

    それを続けていくことで病気になりにくい身体作りをめざしての

    営をされています。 

    そしてホリスティック・ケアでは、

    ペットだけではなく飼い主さまご自身の

    意識を高めてられることも考えられて各地で講座開催

    ご家庭での手作り食など質の良いペットフードに関する知識をつけ

    信頼関係を作るしつけ方法やご自宅でのケア方法を知ることで

    ペットとの生活がより豊かに愛情あふれるものに

    なっていくという内容の充実度の高いものです。

    心身ともに癒す、充実のスペシャルケア

    ワンちゃんがうっとりとろける「クレイテラピー」
    「クレイテラピー」とは、

    天然ミネラルたっぷりの粘土質の土(クレイ)をペースト状にしたものを

    ワンちゃんの背中全体に塗り、その上からワンちゃんをガウンで包みこんで

    15分〜30分ほどリラックスしながら寝てもらうスペシャルケア。

    クレイには種類があり、ワンちゃんの状態に合わせてブレンド。 
    タオルに包まれてリラックスした表情で寝ているワンちゃんの姿に

    飼い主さまも心が癒されるとご好評とのこと

    この機会にご家庭で出来るスキルを身につけてみませんか。

    東京のお申込みはコチラ⤵

    blog.with-osaka.jp/?day=20180201

     

    福岡のお申込みはコチラ⤵

    https://www.facebook.com/events/160930074606735/

     

     

    ウィズ母さん * 講座案内 * 23:44 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    ハイドロセラピー

    0

       

      2015年の夏

      シドニーにて講師のシャーロン・オズモンド師匠のもとで

      「犬のワンチエージング・シニアドッグケア」の一つとして

      ハイドロを学び、体験させて頂き、切に必要な運動だと

      感じて帰ってきました。

       

      CIMG0104.JPG

      「Sharon Osmond K9 Swim」

       

      こんな施設で泳げたら、

      わん仔共々、飼い主様も一緒にサポート出来るのに・・・good

       

      CIMG0141.JPGCIMG0130.JPG

      母さんも、何十年ぶりかの水着を着て、

                 こことばかり頑張って学びました汗

       

       

      日本に帰ってきて・・・

       

      母さんに出来ること?(母さんだから出来ること)

      サロンで出来ること?(サロンだから出来ること)

       

      考え、模索し・・・・

      約一年が経ったころに、サロンならでは・・・

      ドッグバスを使ってやってみようと

      そこから、出来ることから始めればいいじゃん!

                 (関東語になっちゃいました笑い

       

      と…言うことで・・・

      6月頃からモニターを募り、始めていますピース

       

      ハイドロセラピー

       

      犬などのペットを、プール(水槽)の中で運動させることで

      ケアする方法です。

      地上では体に重力がかかりますが、水の中は浮力

      (浮き上がる力)があるので、弱った箇所も負担を

      かけず刺激を与え、鍛えることができます。

      ケガをしてリハビリが必要な犬や、老犬のアンチエイジング、

      肥満犬のダイエット、(*)皮膚トラブルの多い犬に

      ピッタリのケアです。

       

      (*)ミウラの高純度軟化水の使用により真菌の殺菌・除去及び皮膚の

         保湿に対して優れた皮膚バリア機能の改善により、アトピー性皮膚炎

        (乾燥や痒み)の保湿効果があります。

       

       

      犬目的犬

      犬の足跡運動不足

      犬の足跡ストレス

      犬の足跡体力の低下(思う様に身体が動かない)

      犬の足跡筋力と体幹バランスの強化

      犬の足跡筋力アップ

      犬の足跡血流が良くなる

      犬の足跡免疫力のアップ

      犬の足跡循環器系、心肺機能の向上 

      犬の足跡高齢犬の運動機能・身体機能の維持

      犬の足跡遺伝性疾患の発症予防

       

      P1250757.JPG

      ドッグバス使用のため小型犬(12kgまで)の開催

       

      P1250136.JPG

      犬変化を感じて頂くためにも最低月2回以上お願い

       しています。

       

      いい感じに、体重も減り後肢があまり動かすことが

      出来ていなかったのですが、続けることで上手に動かす

      ことが出来る様になってきました。

       

      お家でも、「活発になってきて、元気に走っている」と

      オーナー様にも喜んでいただいています。

       

      犬犬

       

      水に関しては・・その仔に必要であれば、

      クレイ・フローラルウオーター・漢方薬(生薬エキス)を

      プラス(+)することが出来ますやばい

       

      ウィズだからこそ・・・

      外からの皮膚のケアも怠りません

       

       

      ハイドロセラピーは、小型犬の仔であれば・・・

      意外にお家のお風呂を使って出来るんですヨえっ

       

      それと・・・

      身体の機能や運動方法を分かってると

      ワン仔やニャン子達の健康維持や機能回復の

      手助けになると思います。

       

      そこで・・・・

      プラーナ和漢自然医療アニマルクリニックの院長の

      森 研一先生

      『わんちゃんの経穴(ツボ)刺激で体と心を柔軟にし

       運動性を高めるテクニックの講座』を行います。

       

      2017年4月から始まります。

      5回講座の中の1講座を

      「水を使った運動療法〜ハイドロセラピー」を

      母さんが受け持たせて頂きますおー

       

      詳しい内容はコチラ↓

      http://blog.with-osaka.jp/?eid=1370098

       

      母さんが言うのもなんですが、中身の濃い講座ですよ〜〜うれしい

       

      1476354215557.jpg

      猫「母さん、私達は泳がないよね・・・心配

      母「大丈夫・・でも、それ以外はフルにモデル猫になってもらいますウインク

      猫「やっぱし〜〜何もないわけ・・ないにゃ〜〜」

       

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:ペット

      ウィズ母さん * 講座案内 * 17:32 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      犬の経絡ストレッチ(RAKIN)&運動療法講座はじまります

      0

        JUGEMテーマ:ペット

        犬の経絡ストレッチ(RAKIN)&運動療法講座

         

         プラーナ和漢自然医療アニマルクリニックの森先生をお迎えして

        20174月より、わんちゃんの経穴(ツボ)刺激で体と心を柔軟にし、

        運動性を高めるテクニックの講座を行います。
        歩き方、立ち姿がなんかおかしい、シニアになって動きが悪くなってきた、

        アンチエイジングなど、心身ともにケアしたい方にお勧めです。

         

        RAKIN(拉筋:筋肉を伸ばす)は、経穴への刺激を利用して効果的に

        上半身の筋肉を伸ばし、拘縮(凝り)、萎縮(縮み)を解消し、

        運動機能の維持向上や運動障害を改善する方法です。

         

        加齢に伴う運動機能の衰退、病気による運動機能低下の改善、

        内臓虚弱の解消、肥満解消、アジリティなど激しい運動の

        アフターケアなどに効果的です。

         

        ハイドロセラピーは、水の中で運動を行う療法です。

        身体にかかる負荷が軽くなりますので、重力下で運動が出来ない

        わんちゃんの全身の機能維持や向上に最適です。

        わんちゃんの理学療法、運動療法、リハビリにご興味のある方

        ご参加ください。

         

        1回 経絡ストレッチ(RAKIN)〜基礎理論と基礎テクニック〜(1)
        ・背骨の経絡ストレッチ 〜背骨の柔軟性を向上させつつ内臓を癒す〜
        ・肩部の経絡ストレッチ 〜心と脳を鎮め癒す〜
        ・前肢の経絡ストレッチ 〜前へ出る元気をつける〜
        ・胸部の経絡ストレッチ 〜血流と消化能力を調整する〜

         

        2回 経絡ストレッチ(RAKIN)〜基礎理論と基礎テクニック〜(2)
        ・腹部の経絡ストレッチ 〜免疫と消化吸収能力を向上させる〜
        ・腰部の経絡ストレッチ 〜不老長寿の源である腰を作る〜
        ・後肢の経絡ストレッチ 〜故障しない衰えない強い足を作る〜

         

         3回 野外での運動療法〜お散歩での筋力トレーニング&

                                        リハビリテーション 
        ・歩き方(歩様)から体の弱い部分を見つける
        ・上半身の鍛え方
        ・下半身の鍛え方
        ・全身の統一力の鍛え方
        ・クールダウンの経絡ストレッチ

         

        4回 室内で出来る運動療法〜ボード、ボール、タオル、チューブ
        ・バランスボードを使った体幹筋及び平衡能力トレーニング
        ・ツイストボードを使った回旋能力トレーニング
        ・タオル、チューブを使った筋力トレーニング

         

        5回 水を使った運動療法〜ハイドロセラピー
        ・ハイドロセラピーとは?
        ・ハイドロセラピーの目的、注意点
        ・体調にあったエクササイズ法
         *ダイエット、機能障害、外傷など
        ・水を変えることによるケアハイドロセラピー
         *漢方、クレイ、ハーブ、フローラウォーター
        ・実技(ご家庭で出来るハイドロセラピーの方法等)

         

        講師:
        15回講師:
        森 研一 獣医師、調理師、プラーナ和漢自然医療アニマルクリニック院長
             一般社団法人 犬猫の食と自然医療の学校 代表理事
        5回講師:
        三原こず江 アロマペットサロン ウィズ オーナートリマー
        JPC認定ペットアロマセラピーインストラクター 
        アロマフランスクレイプロフ (アロマフランス認定講師)
        ペット食育協会指導士
        シドニーのSharon Osmond K9 Swim 研修終了
        動物自然療法協会認定動物応急救護士
        愛玩動物飼養管理士2
        一般社団法人スリーフィールド代表理事

         

        日時と場所:
        1回 201741日(土)11時〜18時 アロマペットサロン ウィズ 
        2回 2017422日(土)11時〜18時 アロマペットサロン ウィズ
        3回 2017513日(土)11時〜18時 屋外(緑地公園等)
        4回 201763日(土)11時〜18時 アロマペットサロン ウィズ
        5回 2017624日(土)11時〜18時 アロマペットサロン ウィズ

         

        アロマペットサロン ウィズ:〒547-0043 大阪市平野区平野東1-7-32

        アクセス↓

        http://www.with-osaka.jp/access/

         

        *第3回目の野外での運動療法の日程は天候により第4回又は

         第5回の日程と入れ替えることがあります。

         

        費用18万円(消費税込)
        *テキスト、修了証発行代含む
        VISA,master,amexクレジットカード決済がご利用いただけます。
        カード決済手数料3.25%をご負担いただいております。

         

        取得資格:
        一般社団法人 犬猫の食と自然医療の学校より

        「犬の経絡ストレッチ&運動療法インストラクター」を発行いたします。

        取得後は当院及び学校主催の様々な活動にご参加いただくことが

        可能となります。
        また、様々な病気に対する経絡ストレッチ及び運動療法を学ぶ

        「犬の経絡ストレッチ&運動療法マスターコース」を受講いただくことが出来ます。

         

        申し込み・お問い合わせ: 
        プラーナ和漢自然医療アニマルクリニック

        http://animalclinic-prana.com/)の

        ご予約・ご相談フォーム又はFBからよろしくお願いいたします。

         

         

        ウィズ母さん * 講座案内 * 19:07 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        愛犬・愛猫の手作りごはん『入門講座』開催しま〜す▽・。・▽

        0
          JUGEMテーマ:ペット
          P1020405.JPG
          5月27日(水)ウィズ+にて
          P1020427.JPG
          芦屋の『彦』さんにて開催させて頂きました。

          受講者の方達が、ほとんど手作りを経験されていて、
          それぞれ色々な不安を持っておられました。

          受講後、不安の解消のお手伝いができ、感想を頂きました。

          『手作りをしていて・・ならでの「いろいろな不安」が解消でき
          自信をもってこれからも、楽しく手作り食でがんばっていきたい。』
          と、言っていただけました。

          『みよう見まねで作っていたものの、ネットなどでも情報がありすぎて
          身体にいいものが作れているのか不安でした。
          今回の講座に参加し、バランスを考えながらも気楽に楽しく続けて
          行こうと思いました。
          ペットの食育というものにも、もう少し理解を深めたいと思うように
          なりました。』

          『手作りごはんと聞くと、今まで食材選びから考えないと思っていましたが
          (むずかしいナァ〜と思っていました)
          本日受講して、とても簡単に出来る事を知り、すぐに作ってあげていと
          思いました。』

          『手作りごはんに挑戦しています。喜んで食べてくれている姿を見ると
          本当に嬉しく思っています。
          今まで知らなかったこと、思いこみだったことがいっぱいありました。
          明日からご飯作りが楽しみになりました。』

          『普段、手作り食をしているのですが、一つの食材にこだわらず、
          色々な食物を与えていいという事がわかり、難しく考えないで、
          手作り食を続けたいと思いました。』

          P1020432.JPGP1020433.JPG

          少しでも不安に思っていた事が、解消のお手伝いに繋がって良かったです嬉しい

          次回の「入門講座」は

          日時    2015年6月24日(水)  11時〜13時
                       7月22日(水)  11時〜13時

                 
          場所    大阪市平野区平野東1-7-32
                 アロマペットサロン ウィズ  2F

           
          連絡先    06-6796-1882
           
          受講料   ¥3.780 (税込)
           
          お申込みはコチラやじるし
          https://www.secure-cloud.jp/sf/1430801896PlTEgoAo


          母さんの手作り食のモットーは
          『楽しく、気張らず、あるもので、絶食もメニューの一つ』です嬉しい

          ウィズ母さんの、隠し味はいつも最後に
             ココロをこめて愛情エッセンスをふりかけていま〜すハート


          P1020406.JPG
          犬「出ましたね、かあさんのごはん抜きメニューあせ
          母「当たり前でしょ!それが一番得意なんですものグッド
          犬「それだけは・・・好きにナレマセン・・ネ嫌い
          ウィズ母さん * 講座案内 * 16:28 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          ワン仔のための手作り石鹸開催しました!

          0
            9月17日第3回犬の手作りせっけんワークショップ開催しました拍手

            今回は【パームフリーの石鹸】ということで・・・
             ・アボガド油  (やさしさ)
             ・ラード    (溶け崩れ防止)
             ・ひまし油   (泡立ち)
            3点のベースオイルで、一つのこころみとして、おこなわれました。

            オプションは、野生のラベンダー・アングスティフォリア 
            標高1200mで収穫・蒸留したものを、使いましたラベンダー

            P1020092.JPG
            いつものながら和気あいあいでスタートねこ
            P1020093.JPG
            微妙な量に真剣です真剣

            【パーム油の代わりになる油脂】
            ・ラードはパーム油とパーム核油に含まれる飽和脂肪酸の両方を含み、
             さらにオリーブ油などに含まれる不飽和脂肪酸も幅広く含むため、
             溶け崩れにくさと泡立ちの両方に優れ、比較的しっとりした洗い上がりの
             石鹸になります。

            【犬の石鹸にラードを使ってみる】
            ・ラードは豚の脂肪です。植物嗜好が高い今、動物脂は好まれないかも
             知れませんが、動物脂であるからこそ、犬の皮脂になじみやすく、
             汚れをよく落としてくれます。

            命をいただく
            ・私たちは色々な動植物の命をいただいています。
             おいしく豚肉をいただき、豚の皮でできたカバンや靴を身に着けます。
             豚の脂肪は主に食用に加工され利用されていますが、廃棄されることも多く
             命をむだにしないためにもできるだけすべてをありがたく使わせていただく
             べきと思います。

            後半は、 お話: 犬とせっけんとエコのはなし
            くろねこナイトも参加しています。
            P1020097.JPG

            無題.png



            世界で3番めに大きな南の島・ボルネオ島のゾウたちの命があぶない

             わたしたちが何気なく食べているポテトチップス、
             毎日つかっているシャンプーや洗ざい・・・
             これらがゾウたちの命をおびやかしているって、ホント?
             ――熱帯雨林の森がへっているボルネオ島の真実と、
               わたしたちのくらしとのつながりを知る写真えほん。


            ここは、日本の東京から南へおよそ4000キロメートルのところにある
            世界で3番めに大きな島・ボルネオ島

            ボルネオ島は、熱帯雨林にさまざまな生きものたちがくらす大自然の宝庫。

            そんな熱帯の島と、わたしたちがふだんなにげなく食べている
            ポテトチップスには、実はとても深いつながりがあるのです。
            ★第59回(2013年度)青少年読書感想文全国コンクール<小学校中学年の部>

            この写真本を読み聞かせて頂いて、パームプランテーションによる環境問題、
            社会問題のことについて考えるキッカケを頂きました。
            (注意:ソーパーのパイオニア小幡由紀子先生がご自身の講座で紹介された本を、
                この講座でも里見千佳講師に、紹介していただきました。)
                
            *熱帯雨林の伐採や焼き畑による森林火災で、原生林や土地固有の植物が失われる。
            *ゾウやオラウータンなどの野生動物の生育地を奪う。
            *栽培では農薬や化学肥料で土地を汚染され、搾油では汚水や温暖化ガスの
             排出で水や空気が汚染される。
            *資産国内で土地の戦奪戦や、貧富の差がおこる。

            もし、石鹸や洗剤にパームフリーのものを選んだとしても、どこかでパーム油を
            使った食品をたべているかもしれません。パーム油の主要な用途は食用なのです。
            もともと熱帯に自生していた植物であり、農産物です。
            営利や効率だけの利用や、環境を度外視した生産の在り方が問題なのです。
            自然のサイクルの中でパームの恵みを末永く享受出来る様に変えていくことが
            重要なのではないでしょうか。

            と・・・里見講師に「パーム油問題に関わる世の中の動き」についても、
            語っていただきました。

            自然や動物そして自分自身とも、向き合える「人間」でありたいです。

            P1210196.JPG
            牛乳パックにつめて・・・2〜3日ねかし、出してみると。
            ラベンダーの素敵な薫りが漂い、素敵な色にも癒され(カラーセラピー?)
            5〜6週間後が楽しみですワクワク

            次回11月19日(水)
              実習:クレイの紅白スワールソープ
              お話:犬の石鹸とクレイのはなし

            今年最後の石鹸作りです泡
            皆様のお越しお待ちしていま〜す。
             
            ウィズ母さん * 講座案内 * 07:16 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

            ワン仔のための手作り石鹸開催しまーす!

            0
              第三回犬の手作りせっけんワークショップ開催します。

               実習: パームフリーのシンプルラベンダーソープー
               お話: 犬とせっけんとエコのはなし

              ペールグリーンの素地に精油を配合した石鹸をつくります。
              近年熱帯雨林保護の観点からパームフリーを宣言する製品が増えていますが、
              石鹸の原料に最も多用されているパーム油を使わずに素地を作ることで、
              せっけん・洗剤(ペットシャンプーも含め)と環境について考えるきっかけにも
              したいと思います。

              講 師      里見 千佳

              日 時      9月17日(水)  13:00〜17:00頃
                
              受講人数     4名〜12名

              受講料      ¥6,480(受講費)+¥1,620(材料費)
               (消費税込)              約300gの石鹸お持ち帰り  
              場 所      大阪市平野区平野東1-7-32
                        アロマペットサロン ウィズ TEL・FAX  06-6796-1882
                                  mailto:info@with-osaka.jp  
              *メールにて、お名前・住所・連絡の取れる電話番号記載の上
               送って頂ければ、折り返し詳細を送らせて頂きます。


              ナトカリジェルソープ 2014/6/18ワークショップ開催様子
              ( ゼリー状の石鹸で、手ですくって使うことができ、薄めれば
               リキッドソープにもなります。)
              P1010960.JPG



              P1010967.JPG
              P1010972.JPG
              今までになく早く・簡単・直ぐに使える
              液体石鹸も作る事が出来るんだ〜
              発見と目からウロコのワークショップでしたびっくり
              P1010976.JPG

              次回ラベンダーの精油を使うに、あたって・・・
              アロマフランスから仕入れさせて頂いた
              野生のラベンダー・アングスティフォリア 
              標高1200mで収穫・蒸留したものを、使いますラベンダー

              P1020030.JPG
              【フランス・アルプ=ド=オート=プロヴァンスとアルプ=マリティームの
              両県にまたがって広がるメルカントゥール国立公園の1200mから
              1800mの標高の間で収穫した野生のラベンダー・アングスティフォリア を
              それぞれの標高別に収穫・蒸留したものです。】

              *それぞれの標高の香りを鼻と頭と心で、楽しんで頂きたいと・・
                                        思っていますルンルン

              *せっけん・洗剤(ペットシャンプーも含め)を通して、
               環境について考えるお話もたのしみですネ♥

              P1010860.JPG
              猫「かあさんは、それぞれの標高の香りを嗅いだら、その高さにあった
                ティションになるのよね〜?
              母「そうそう・・・な・・わけ、ないでしょ・・ゆきちゃん・・汗
               
              ウィズ母さん * 講座案内 * 23:13 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

              動物ファーストエイド 応急救護士・認定 大阪セミナー U^ェ^U !

              0
                JUGEMテーマ:ペット
                動物ファーストエイド 応急救護士・認定 大阪セミナー 第3回
                2日間のセミナー無事終わりました。
                受講され方々には、知識と筋肉痛のお土産を、お持ち帰りして
                頂きましたグッド
                1日目 6月4日(水)
                P1010887.JPG
                ★応急手当の重要性
                 ・応急手当の目的、必要性
                 ・事故と突然死を防ぐ
                ★観察
                 ・観察の必要性
                 ・救命観察の手順
                 ・救命に必要な観察項目
                 ・生命に直接関係する症状と優先順位
                 ・意識レベル
                 ・協力者へのお願い
                P1010892.JPG
                ★心拍蘇生
                 ・心拍蘇生法の対象
                 ・気道確保法
                  ◆気道確保の対象・必要性
                  ◆気道確保ー(口腔内のチェック)
                 ・胸骨圧迫の位置
                  ◆胸骨圧迫
                   ○1人で行う方法
                   ○2人で行う方法
                 ・人工呼吸法
                  ◆人工呼吸の対象
                  ◆呼吸の観察
                  ◆人工呼吸
                   ○大型犬・中型犬
                   ○小型犬・短吻種・猫 など
                P1010898.JPG
                  ◆感染の防止
                ★気道異物除去
                 ・気道異物除去の対象
                  ◆気道異物除去
                   ○気道異物除去中の救命処置
                ★応急手当
                P1010899.JPG
                ここで、問題です ?
                ◎猫のナイトはどれでしょうか?  
                 正解者には、ナイトのスリスリ┌(、' D)イ⌒L体験できま〜〜す笑い

                前半参加していただいた方の感想です。
                ◎楽しく勉強出来ました、こういうセミナーがもっと広がれば
                 いいとおもいます。T.k
                ◎とても楽しく参加させて頂きました。M.T
                ◎遠方から来るので、みっちり一日受けられるのはたすかります。
                 どこでも習えないことが教われて良かったです。M.K
                ◎思ったより体力を使いました。
                 血液が苦手で耳をふさいでいた保険体育の授業、もっと聞いて
                 おくべきでした。A.H
                ◎むずかしく感じる事を、とてもわかりやすく教えて頂きました。
                 ありがとうございました。次回も宜しくお願いします。K.M
                ◎前回の時はメモとりに必死になりすぎ、緊張もあったりで余裕が
                 無い状態だったと思うのですが、今日は聞くこと、する事に
                 余裕をもってできた。S.I(再受講者)

                受講者の皆様、お疲れ様でした。
                頭と体で体験して頂けた・・かと思います。
                前半が終了で、後半も続きます・・・・グッド

                2日目 7月2日(水)
                P1010988.JPG
                ★止血法
                 ・止血の対象、方法
                  ◆直接圧迫止血法
                  ◆間節圧迫止血法
                 ・血液感染の防止

                P1010989.JPG
                猫「私も包帯のやり方、覚えておこ〜っと!
                  母さんあてにならないから〜汗
                母「すみませんね〜怒る

                P1010994.JPG

                ★外傷の手当
                 ・包帯法
                  ◆包帯法の目的
                  ◆包帯法実施上の注意点
                 ・骨折の応急手当法
                  ◆骨折の主な症状
                  ◆骨折の応急手当
                  ◆固定の原則
                  ◆固定法
                 ・やけどの応急手当
                  ◆やけどの重症度
                  ◆やけどの応急手当
                 ・傷病と応急手当
                  ◆けいれん
                  ◆熱中症
                  ◆中毒・誤飲
                  ◆溺水

                ★保護管理
                 ・保温法
                 ・体位管理

                ★搬送法
                 ・搬送の原則
                 ・搬送の種類

                ★救急の連絡
                 ・連絡方法と内容

                避難時に備えて
                 ・日頃の準備と必要なこと

                今回も2日間かけて、色々学んで頂き、しっかり頭と体を
                使って頂きました。
                後半は、体調不良でお休みされた方がおられましたが、
                次回の時に、再受講ができます。
                今までに受講された方も復習がてら、学びに来て頂きたいと
                思っています。

                後半参加していただいた方の感想です。
                ◎分かりやすく楽しく勉強できて参加して良かったです。
                 こういう場があることを周りの動物にかかわる人達に知らせたいと
                 思いマス。T.K
                ◎車で外室する事も多いので、持ち出し用のファイルを作ろうと
                 思いました。(覚えれないので 笑い)M.T
                ◎血液についての勉強が辛かったです。平気になれる様に
                 なりたいです。
                 自分の仔は飼い主次第で運命が決まってしまうと思うので
                 勉強を続けたいと思います。A.H
                ◎二日間とっても楽しく、とても勉強になりました。
                 現場、プライベート、色々な場面でこのスキルを使わないことを
                 祈りつつ、何かあったら、少しでも命を救う為に頑張ります。K.M

                皆さん2日間お疲れ様でした。と、ありがとうございました。
                意識の向上のお手伝いになれば、嬉しく思います。
                人と動物の幸せのために・・・♥

                次回は春あたりに・・・行いたいと思っています。
                再受講される方の再開と、新しく受講される方の出会い
                矢野先生共々楽しみにしています♥
                P1010990.JPG
                猫「注意事項だよ!!
                  絶対に生きている私たちで、心肺蘇生・胸骨圧迫の練習は
                  しないでね ダメ 」
                くろねこ「そうだよ!!ぼくの猫パンチパンチが、とぶよ〜」
                母「まあ〜、あんまし・・大したこと無いと思いますけど・・
                  でも、絶対にいきた仔達で、しないでください・・ネウインク

                 
                ウィズ母さん * 講座案内 * 20:47 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                動物ファーストエイド 応急救護士・認定 大阪セミナー U^ェ^U !

                0
                  JUGEMテーマ:ペット
                  動物ファーストエイド 応急救護士・認定セミナー
                  第3回 大阪セミナー開催します病院

                  動物自然療法協会の協力のもと、ウィズで3回目を開催します。

                  日時 2014年6月 4日(水) 11時〜17時  ・お昼休憩含みます 
                         7月 2日(水) 11時〜17時
                   
                  場所    大阪市平野区平野東1−7−32
                        アロマペットサロン ウィズ (ウィズ+ 2F)
                        ☎ 06-6796-1882  

                  受講料   ¥19.980(2日分)    再受講  ¥3.240(1日)
                   
                  募集人数  10名           再受講人数  3名
                        (人数に足しだい閉め切ります)
                   
                  申し込み先   info@with-osaka.jp   FAX 06-6796-1882

                       ・お名前・住所・連絡先・ご職業・愛犬愛猫の情報を
                        Eメールアドレス(できましたらPCでお願いします)を
                        記入の上メール及びFAXでお願いします。
                        追って、こちらからご連絡いたします。

                  受講内容   ・応急手当の重要性
                         ・心肺蘇生(気道確保・胸骨圧迫の位置・人工呼吸)
                         ・気道遺物除去  
                         ・止血法
                         ・外傷の手当(包帯法・骨折、やけど、傷病の応急手当)
                         ・保護管理
                         ・搬送法
                         ・救急の連絡
                         ・避難時に備えて

                  講師プロフィール
                  矢野 美佐穂  もとAnimal Health Technician  東京都動物愛護推進員
                          愛玩動物飼養管理士 愛玩動物救命士
                          東京消防庁 応急手当普及員
                          東京消防庁 上級救命技能認定者
                          公益社団法人日本心理学会 認定心理士


                  搬送法の説明中  
                   
                  毎回好評を得ていますグッド
                   
                  知っているのと知らないのとでは、イザと言う時の早い行動が
                  我が仔を救える事に繋がります。

                  家族としてワン・ニャンを飼ってられる飼い主様やペット関連の
                  お仕事されている皆様には、是非とも受講して頂きたいセミナーの一つです。

                  2日間受講後、レポートを提出して頂いた方は
                  動物自然療法協会から認定証が出されます。

                   あっては成らない事故や災害・・・でも・・・
                   その場に居合わせて知っていると、どれだけ行動に移す事が出来ますか?
                   
                   反対に知らなかった為に、どれだけ後悔するのでしょうか?
                    
                   
                   そんな事に成らないためにも意識と知識を高めて頂きたいセミナーです。



                   
                     
                  ウィズ母さん * 講座案内 * 09:18 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  バッチフラワーレメディ講座 一回目開催

                  0
                    バッチフラワーレメディ講座(人とペットのために)

                    短い告知の期間にもかかわらず、皆様の関心を頂き
                    参加をしていただきました。
                    姫野講師のもとで楽しく学ばせて頂きましたお花
                    ドラミちゃんも、ペット代表で参加していました?

                    P1010851.JPG
                    P1010852.JPG
                    1)バッチフラワーレメディとは?から始まり
                    2)エドワード・バッチ博士について
                    (受講生のなかで、博士は男前やったんや〜と、言う声も・・苦笑い
                    3)バッチフラワーレメディの選び方
                    4)バッチフラワーレメディの使い方
                    5)バッチフラワーレメディの種類
                    (38種類のレメディ+レスキューレメディがあり、
                     本当の自分らしくあることを妨げる根本的な葛藤を表す7つのグループへ
                     分類されます。)
                     ”坩造閥欧
                     内心の不確かさ
                     8充造悗量鬼
                     の圓靴
                     タ佑篌囲に敏感すぎる
                     失望と絶望
                     他人のことを気にしすぎる

                    学んだ後、自分達のレメディのブレンドをつくりました 桜
                    P1010857.JPG
                    ナイトくんも、レメディの波動を感じ、確認しているのかなチャッピー!?
                    自分らしさを取り戻すのは・・どっちどっち?
                    P1010858.JPG
                    P1010859.JPG
                    参加された方の感想です。
                    ・存在を知っているだけだったので、勉強する機会を得てありがたかったです。
                    ・フラワーレメディが気軽に使用できるものだとは思っていなかったので
                     今回受講できて良かったです。視野も広がり人にも犬にも使えるって
                     いうところが良かったです。活用できるようにしていけたらと思います。
                    ・ずっと気になっていたものなので、とても勉強になりました。
                     もっとくわしく知っていきたいです。
                    ・ありがとうございました。今まで知らなかったのですが、興味深い
                     セミナーでした。 私自身と愛犬のために使わせて頂きます。
                     植物の持つ力に期待したいです。
                    ・不思議なパワーですがぜひ試してみようと思います。
                     猫たちへの効果も楽しみです。 知らない間に自然のパワーに囲まれて
                     暮らしているんですね。

                    みなさま、ご感想ありがとうございました。

                    最後に「猫たちへの効果も楽しみです」 と感想頂いた方から
                    早速メールをいただきました。

                    『昨日は有意義な一日を過ごせました。ありがとうございました。
                    帰宅してさっそく猫達にレメディを試しました。
                    スプレーも嫌がるので体につけてすりこむようにマッサージを
                    したところ、
                    一番空気を読めない雄猫がすっかり落ち着きました。
                    全体的に静かな時間もしばらく続きました。
                    不思議なパワーですね。』

                    心が素直ゆえ、感じとれるのですね・・見習いたいものです・・・

                    アロマ・ハーブウォーター(芳香蒸類水)・クレイ・ハーブ・
                    バッチフラワーレメディ・他のもの・・・
                    自然から生まれたものには、私たちには目では確認出来ない波動があり、
                    それを感じることにより、パワーのあるエネルギーを吸収し、
                    心から元気になるキッカケを与えてくれていると感じています。

                    素直に心で感じるキッカケを、作ってみませんか?

                    次回の開催予定は、10月頃です。

                    くろねこ「母さん、ぼくにはレメディはどれがいい?」
                    母「ナイトくんは・・いらないかな・・野生の如く自由に生きてるから・・(^_^;)
                    猫「じゃ、母さんもいらないね、ナイトと一緒だもんえっへん
                    母「ドラミちゃん・・ご指摘、ありがとう・・汗
                    ウィズ母さん * 講座案内 * 21:16 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    飼い主大学  第1回

                    0
                      飼い主大学  
                      第一回 「行動観察」 笠木恵子先生のもとで学びました。
                      P1010823.JPG
                      オーナー様達が一生懸命、顔にシワを・・・イエイエ
                      脳にシワを、増やしている真っ最中にもかかわらず・・・
                      ワコ仔達は余裕でくつろいでいましたあっ
                      P1010825.JPG
                      P1010824.JPG
                      P1010826.JPG
                      ワン仔達も、分かっているのですよね〜〜
                      母さん達が、一生懸命なにかに集中していて、ここは安全・快適?
                      な所と・・でないと、落ち着けませんもの・・・
                      この心の、状態に気づいて頂きたいです。
                      人の心が落ち着き安定していると、どんな所でも
                      ワン仔達も同じように、落ち着き安定すると言う事を・・・おお

                      1回目の座学は、「行動観察」ということで、
                      心を表すボディランゲージ
                      口(口が開いている・口が閉じている)
                      舌(カーミングシグナル)
                      耳(耳が前や後ろに向けられている)
                      目(大きく開かれた目・アーモンド形の穏やかな目・白目が見える
                        目を瞬かせる)
                      頭部(頭を低めにしているか、上げているか)
                      同部(背中が真っ直ぐか、丸みをおびているか)
                      逆毛
                      重心(前にかかっている・後ろにかかっている・バランスよく立っている)
                      尾(下がっている・上がっている・水平)

                      それぞれのボディランゲージの様子でその時の感情が分かります。
                      でも、その行動は一瞬で行われ、複数の行動を伴うことがあります。
                      それと一つの感情が、違うボディランゲージで、とることもあります。

                      P1010830.JPG
                      参加者のワン仔達を使っての、実践観察です。
                      P1010833.JPG
                      ワン仔達も、人間と同じように(多分?)気質や性格があり、
                      この同じ空間でそれぞれの行動をしていました。
                      ワン仔達の行動を見ながら、笠木恵子先生に行動観察の解説をして頂きました。

                      今日のテキストの中から
                      まずすべき観察は?
                      犬に何かを伝えるためには、犬がこちらの働きかけに対してどんな風に、
                      思っているのかを的確に理解する必要があります。
                      中略
                      犬と心を通わせるというのは、犬の心を思い込みでなく正しく理解する事で
                      できるものだと思います。
                      よく犬を観察して下さい。
                      まず、あなたといることを犬が喜んでいますか?
                      あなたと何かすることを犬が楽しんでいますか?
                      あなたの褒めるという行動が犬に喜びを与えていますか?

                      次回は 「犬の気持ちを理解する」
                      日時  5月14日(水)  13:00〜14:30  座学
                                   14:30〜14:40  休憩
                                   14:40〜15:40  行動観察・実践
                                            (参加者の犬の観察)

                      場所    アロマペットサロン ウィズ 2F(セミナールーム ウィズ+)
                            大阪市平野区平野東1-7-32
                            Tel・fax  06-6796-1882
                            
                      E-mail:info@with-osaka.jp

                      受講料   ¥5.400(税込)

                      参加人数  4名〜12名(犬同伴可、但し一匹)

                      申し込みは、FAX or メールで
                      お名前・住所・電話(携帯)・職業・メールアドレス・参加する犬の名前・犬種・
                      年齢・性別を記入して送ってください。


                      P1010828.JPG
                      母「ねぇねぇ!ゆきちゃん、あの仔達、母さんといて、喜んだり
                        楽しんでくれてるかな〜ァ?」
                      猫「う〜ん・・・多分・・もっと沢山、食べ物みついだら、喜ぶかも・・笑う
                      母「・・食べ物だけの・・・つながり・・・だったん〜だぁ?

                       
                      ウィズ母さん * 講座案内 * 20:05 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ